時を経て、ヒーロー戦記が再び帰ってきた!

地球とは次元の違う世界「エルピス」
世界は、ライダー大陸・ウルトラ大陸・ガンダム大陸に分かれ、
それぞれが独自の文化を築いていた。

その世界のバランスを図るべく組織されたのが「ゼウス」である。
国際機関として、かつてはテロリストから世界を守るなど輝かしい活躍をしていた。

だが、時と共に「ゼウス」の中にも権力に溺れる者が現れ、
人々を「守護」する立場から「支配」する立場へと変わっていく・・・。

世界の心は「ゼウス」から離れていき、各地でも反ゼウス派によるテロが相次ぐ。
人々は「新たなる救世主」の存在を求めていた・・・。

主人公キャラクター紹介
キラ・ヤマト/ストライクガンダム
軍の若きパイロットで、その優秀な成績が認められ「ゼウス」に配属される。
新型の「ガンダム」が支給される事となったキラであったが、MS工場で、
ガンダム強奪事件、そしてかつて親友であった「彼」に遭遇することとなる。
マドカ・ダイゴ/ウルトラマンティガ
GUTS隊の隊員。怪獣が出現した報告を受け、ウルトラ警備隊と共に山へ。
しかし他人の前で変身できないダン(ウルトラセブン)をかばい、倒される。
死の際で声が聞こえた。「あなたは選ばれた存在…ウルトラマンティガ」と。
五代雄介/ライダークウガ
1999の技を持つ男(自称)・雄介は考古学者である桜子の助手をしている。
突如現れた遺跡の調査をする二人。しかし途中で桜子が怪物に襲われる。
雄介は奥に奉られたベルトを見つけると、無意識に叫んだ。「…変・身!」


怪人に追い詰められる仲間たち!
愛する者たちの笑顔を守るため、
雄介は自らの肉体を酷使し、
仮面ライダークウガへと変身する。
もちろん(?)忘れてはならない
「ライフカード(選択)システム」・・!
次の展開を決める大事なイベント。
カードの切り方が人生だッッ!!

反ゼウス派の救世主として名乗りでた
今作最大の敵。その名も”魔神ゼロ”!
人々が待ち焦がれた「救世主」の出現
そして世界は混乱へと陥る…!
前作同様のターン制バトル。
もちろん敵キャラクター達も進化する。
新たなる強敵たちが平成ヒーロー達を
迎え討つ!勝つのはどっちだ?!

敵か味方か?!「ソレスタルビーイング」
物語を進めていくと、「ソレスタルビーイング」
という集団と出会う。彼らは敵でも味方でも
なく、独自の判断・正義を行なう武装集団だ。
彼らは戦闘中、突如「武力介入」をしてくる。
敵を攻撃し援護をしてくれる時もあれば、逆に
味方を攻撃する事もある。いわば”天災”だ。
彼らによって救われることになるか、はたまた
最大の敵となるかはプレイヤーの君次第だ!

ゲストキャラクター紹介
前作同様、今作でも頼もしい仲間たちがゲスト参戦することになる!
クワトロ・バジーナ/百式
最初のゲストキャラクター。本作では、主人公3人のプロローグ後に彼が
ゼウス本部へやってくる所から物語が始まる。上司に当たる存在で、黄金
に輝くMS「百式」を使う。その素性や正体は謎に包まれているが…!?
青山久蔵/スカイライダー
ライダー大陸の離れ小島にあり、独自の文化を持つ「エド市」の市長。
町に何かあれば真っ先に駆けつけ敵を倒す彼を、人々は「青山様」と呼び
慕っている。「変身…だぜぃ!」と、べらんめえ口調なのが特徴的である。
枢木スザク/ランスロット
「ゼウス」の特派所属の軍人。魔神ゼロのやり方に執拗な怒りをみせる。
ランスロットは最新鋭の技術が搭載され、驚異的な速度と戦闘力を誇る。
また、スザク自身も凄まじい身体能力の持ち主である。通称「ウザク」。

ゲーム内サウンド視聴
■ヒーロー戦記2 通常戦闘曲「ネバーギブアップ!」■
今回は特別に、ヒーロー戦記2の通常戦闘曲を視聴できるぞ!





<戻る>

というわけで、今年のエイプリルフールネタでした!自分で作ってて何ですが、やたらカオスだなぁ(爆)