みみず工房掲示板
[リストに戻る] [ホームに戻る] [新規投稿] [thread view] [tree view] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
New Alix - yo 2014/01/18(Sat) 17:50 No.3948
 ├ Re: New Alix - tinker 2014/01/18(Sat) 20:41 No.3950
 ├ Re: New Alix - yo 2014/01/19(Sun) 15:58 No.3951
 ├ Re: New Alix - tinker 2014/01/19(Sun) 20:30 No.3952
 ├ Re: New Alix - Punky 2014/01/20(Mon) 11:04 No.3953
 ├ Re: New Alix - yo 2014/01/20(Mon) 19:33 No.3954
 ├ Re: New Alix - yo 2014/01/20(Mon) 19:35 No.3955
 ├ Re: New Alix - tinker 2014/01/21(Tue) 19:11 No.3956
 ├ Re: New Alix - yo 2014/01/21(Tue) 19:38 No.3957
 ├ Re: New Alix - tinker 2014/02/07(Fri) 19:56 No.4054
 ├ Re: New Alix - yo 2014/02/07(Fri) 20:50 No.4055
 ├ Re: New Alix - tinker 2014/02/07(Fri) 21:25 No.4056
 ├ Re: New Alix - yo 2014/02/07(Fri) 21:49 No.4057
 ├ Re: New Alix - tinker 2014/02/07(Fri) 22:19 No.4058
 ├ Re: New Alix - sunacchi 2014/02/09(Sun) 12:20 No.4061
 ├ Re: New Alix - yo 2014/02/09(Sun) 17:29 No.4064
 ├ Re: New Alix - sunacchi 2014/02/10(Mon) 23:07 No.4068
 └ Re: New Alix - yo 2014/02/11(Tue) 16:48 No.4069

New Alix 投稿者:yo 投稿日:2014/01/18(Sat) 17:50 No.3948 home
一週間位使いましたが、素晴らしい音ですね。旧alixは軟弱な音なので、不満という方にお勧めです。インテルアーキテクチャですから、安定度は申し分なし。そのうちサイトの方に書き込むつもりですが、備忘録代わりに、rtカーネルへの変更方法とrtoptパッチ対応のmpdのビルド方法をメモしておきます。その前にボードについて紹介すると、ここ
http://store.voyage.hk/KMPD3a.php?id=103
で購入しました。ボードの内容はこれ
http://pcengines.ch/apu.htm
です。届いたものは上記サイトの内容とちょっと変わっていて、esata接続で外部ディスクをつなげることもできました。以下はそちら(esata接続外部ディスク)で確認しています。

まず、rtカーネルへの変更方法
remountrw
apt-get update
apt-get upgrade
apt-get install aptitude libncurses5-dev
aptitude install kernel-package fakeroot lzma
apt-get install bc
wget --no-check-certificate https://www.kernel.org/pub/linux/kernel/projects/rt/3.10/patch-3.10.22-rt19.patch.bz2
wget --no-check-certificate https://www.kernel.org/pub/linux/kernel/v3.x/linux-3.10.22.tar.xz
tar -Jxvf linux-3.10.22.tar.xz
cd linux-3.10.22
bzcat ../patch-3.10.22-rt19.patch.bz2 | patch -p1
cp /boot/config-3.10.11-voyage .config
make menuconfig
change to rt-kernel
make-kpkg --initrd kernel_image kernel_headers
cd ..
dpkg -i *.deb
nano /boot/grub/menu.lst
title Debian GNU/Linux, kernel 3.10.22-rt19
root (hd0,0)
kernel /boot/vmlinuz-3.10.22-rt19 root=UUID=b665a4c4-bc41-43b9-bc48-2657489bf83a ttyS0,115200n8
initrd /boot/initrd.img-3.10.11-rt19

次にmpdビルド方法
apt-get install libflac-dev libogg-dev libvorbis-dev libid3tag0-dev libmad0-dev libcue-dev libasound2-dev
apt-get install libsamplerate0-dev libshout3-dev libaudiofile-dev libresample1-dev libsamplerate0-dev
apt-get install libavformat-dev libavcodec-dev libavutil-dev
apt-get install libsndfile1-dev libmms-dev libavahi-client-dev libavahi-glib-dev
aptitude install libcurl-dev libcurl4-openssl-dev

apt-get install git autoconf automake autotools-dev libtool

git clone git://github.com/lintweaker/mpd-dsd.git
git clone git://github.com/lintweaker/mpd-dsd-018

cd mpd-dsd
patch -p1 < ../buffer.c.diff
patch -p1 < ../mpd-0.17.x-rtopt20131118.diff
patch -p1 < ../mpd-0.18.x-rtopt20131118.diff
nano ../my-config
CFLAGS="-O3 -march=native"
CXXFLAGS="-O3 -march=native"

pkill mpd
./autogen.sh
sh ../my-config
make && make install
echo DAEMON=/usr/local/bin/mpd >>/etc/default/mpd

gccのオプションについてはこのページ
https://wiki.gentoo.org/wiki/GCC_optimization
が参考になります。

このボード、bbbなどと比較すると、はるかに使いやすいですが、ヘッドレスですので、いじるには、ある程度のLinux知識が必要です(もちろん、インストール済のvoyageのままでOKということであれば、まったく問題はありません)。旧alixとの最大の相違点はシステムの置き場所がssdだということです。新alixの方がusbブートに対応していますので、対応は楽だと思います。

上記コマンドを試して、インストール済のシステムが起動できなくなっても、責任を持ちませんので、よろしくです。

ところで、

Hi Punky,

Thank you for your quick delivery. New alix works fine.
But I tried rt-kernel 3.12,5 it does not work. It stops here

[ 0.396827] ACPI: Using IOAPIC for interrupt routing
[ 0.402005] PCI: Using host bridge windows from ACPI; if necessary, use "pci=nocrs" and report a bug
[ 0.411482] ACPI: No dock devices found.

in serial console. Config is almost same config-3.10.11-voyage which works well to build 3.10.22 kernel.
Do you know the reason.

Re: New Alix 投稿者:tinker 投稿日:2014/01/18(Sat) 20:41 No.3950 home
yoさん

お年玉、満喫されてるようですね。
正月にx86で3.12.6-rt9の実験をしていたんですが、こっちでも途中でPanicでした。
PCはhttp://www.symphonic-net.com/kubotayo/cgi-bin/read.cgi?mode=all&list=topic&no=3534でDebian7.3 64bit。
biosが悪いのかとbiosをupしましたが関係なさそうでした。
その時調べたのですが、情報が少ないですね。
1.grubにacpi=offを付けるとboot出来るのもあるらしい
こちらでは3割位の確率でboot出来ました。
2.rt-userで、3.12.xがboot出来ないって言ってる人がいたような・・・(先月か先々月くらい)
3.次のrt patchに入ると思いますが、以下のpatchが出ています。
http://marc.info/?l=linux-rt-users&m=138875736128236&w=2

Re: New Alix 投稿者:yo 投稿日:2014/01/19(Sun) 15:58 No.3951 home
tinkerさん、情報ありがとうございますした。助かりました。

acpi関連のモジュールを全てオフにしたらあっさり解決しました。またオンの状態でpreemptにしても、問題なくブートできます。rtカーネルとacpiが関連する障害のようです。まあ、既知の障害のようなので、次の版では直っているのですかね。

ところで、rtカーネルで44KHzWavを再生中のtop -Hですが

top - 06:37:13 up 58 min, 1 user, load average: 0.05, 0.06, 0.05
Threads: 89 total, 1 running, 88 sleeping, 0 stopped, 0 zombie
%Cpu(s): 0.2 us, 0.3 sy, 0.0 ni, 99.2 id, 0.0 wa, 0.0 hi, 0.3 si, 0.0 st
KiB Mem: 2043028 total, 783464 used, 1259564 free, 704 buffers
KiB Swap: 0 total, 0 used, 0 free, 685716 cached

PID USER PR NI VIRT RES SHR S %CPU %MEM TIME+ COMMAND
1217 root -51 0 0 0 0 S 2.0 0.0 1:25.31 irq/17-ehci_hcd
1220 root -51 0 0 0 0 S 1.7 0.0 0:45.70 irq/17-ehci_hcd
2876 root -51 0 0 0 0 S 1.0 0.0 0:21.75 irq/40-eth0
3711 mpd -47 0 93084 89m 23m S 0.7 4.5 0:05.14 mpd
4115 root 20 0 2920 1188 828 R 0.7 0.1 0:00.13 top
1057 root 20 0 0 0 0 S 0.3 0.0 0:01.70 kworker/0:1
1230 root -51 0 0 0 0 S 0.3 0.0 0:05.54 irq/17-ehci_hcd

空きメモリが大きくなるというarmの結果はこちらでも同じようです。
あと面白いのはirq/17-ehci_hcdプロセスが三つ動いていることです。マルチコアの威力を示しているということですかね。ただ、プロセス個別に優先レベルを指定するのは大変ですね。

3.12は音の比較では3.10と大きい差は感じられませんでした。このあたりはarmアーキテクチャとは異なるようですね。まあarmの場合は3.8と3.12の比較なので、同じ条件ではありませんが。

Re: New Alix 投稿者:tinker 投稿日:2014/01/19(Sun) 20:30 No.3952 home
yoさん

>irq/17-ehci_hcdプロセスが三つ動いていることです
うちのは1個しか動いてないです。intelとamdの違いなんでしょうかね。

>3.12は音の比較では3.10と大きい差は感じられませんでした
それだったら、longtermの3.10.xのほうが良いかもですね。

Re: New Alix 投稿者:Punky 投稿日:2014/01/20(Mon) 11:04 No.3953 home
> Thank you for your quick delivery. New alix works fine.
> But I tried rt-kernel 3.12,5 it does not work. It stops here

I have built a real-time kernel here.

http://www.voyage.hk/dists/0.9/linux/linux-image-3.10.11-voyage-rt-rt7_13.0-1_i386.deb

It did boot but not quite stable. After a few days, I got usb output not working at all. Sound get completely distorted and require a reboot. But please try first if it boots .

Regards,
Punky

Re: New Alix 投稿者:yo 投稿日:2014/01/20(Mon) 19:33 No.3954 home
Hi Punky, Thank you for your information.

The booting problem is solved by setting acpi functions off. So far it (kernel 3.12.6-rt9) works well in my environment. I think RT-kernel's stability mainly depends on ddc(firmware). In the experiment of bbb, some ddc cannot play well in the RT-kernel(3.8.13 and 3.12).

Re: New Alix 投稿者:yo 投稿日:2014/01/20(Mon) 19:35 No.3955 home
tinkerさん

比較したカーネルが3.10.22-rtと3.12.6-rt9でしたので、時期的には一月位のずれだったから、あまり差を感じなかったのかもしれませんね。

rtカーネルについていうと、Punkyさんのところでは不安定だったということなのですが、僕のところでは安定しています。このあたりは音源の差によるのかもしれません。

rtカーネルとnone-rtカーネルの比較で音の差はあまり感じられません。インストール済の3.10で十分だなという感じですね。bbbなどではかなりの差があるので、ボードによるのですかね。

mpdはdsd版に入れ換えた方がよさそうですが。

Re: New Alix 投稿者:tinker 投稿日:2014/01/21(Tue) 19:11 No.3956 home
yoさん

1週間位、CDリップを24/96にアップサンプリングして連続再生していましたが、3.10.17も安定してましたよ。
まっ、voyageみたいに多くの人が使うもののデフォルトは、少しの差のために無理するより、超安定志向で良いと思いますけどね。

Re: New Alix 投稿者:yo 投稿日:2014/01/21(Tue) 19:38 No.3957 home
tinkerさん

> まっ、voyageみたいに多くの人が使うもののデフォルトは、少しの差のために無理するより、超安定志向で良いと思いますけどね。

だと思います。rtカーネルであれやこれやというのはアマチュアの特権ですね。

ところで、このボードのusbブートですが、かなり複雑ですね。これを使って、ssdをメンテするのは難しそうです。
ssdでusbの両方からマルチブートできるのですが、/boot/grub/menu.lstをいじりまわす必要が有り、簡単でないです。ssdとesataの場合は比較的分かりやすいのですが。
ssdを壊してしまったら、usbメモリを使ってリカバリするのは容易でないです。まあ、cf方式(別のlinuxハードでインストール)という手はありますが。

Re: New Alix 投稿者:tinker 投稿日:2014/02/07(Fri) 19:56 No.4054 home
yoさん

BBBでrt13の話題が出ていたので。
3.12.9+rt13はACPIをいじらなくても、正常にboot出来ました。
音は・・・DACに繋がっていないので分かりません。
(普段は元から入ってる3.2.xを使ってます)

Re: New Alix 投稿者:yo 投稿日:2014/02/07(Fri) 20:50 No.4055 home
tinkerさん

> 3.12.9+rt13はACPIをいじらなくても、正常にboot出来ました。

情報ありがとうございます。試してみます。

ところで、rootfsをarchに変更しようと試しているのですが、vmlinuzとinitrdをvoyage(debian)で使っているやつに入れ換えると、カーネルパラメータのセットでinitrdがセグメンテーションフォルトになってしまうのですよね。archってarchのrootfsを使って作成したinitrdでないと動かないなんてことがあるのですかね。変だなぁ。

Re: New Alix 投稿者:tinker 投稿日:2014/02/07(Fri) 21:25 No.4056 home
yoさん
>archってarchのrootfsを使って作成したinitrdでないと動かない
どうなんでしょう。そういう使い方をしたことがないので分かりません。

いっその事、Tiny coreでの運用を期待しています^^;

Re: New Alix 投稿者:yo 投稿日:2014/02/07(Fri) 21:49 No.4057 home
> いっその事、Tiny coreでの運用を期待しています^^;

これは大いに興味がありますが、まだ手を出せていません。以前、ロシアの方から「やらない」とお誘いを受けているので、アドバイスを頂けそうなのですが。x86だと案外簡単かもしれませんね。どんどん泥沼だけど....(^^;;;。

実は同じようなコンセプトのLightMPDのbbb版を試したことはあるのですが、僕の環境では変なノイズがのってしまって、「ちょっと使えないなぁ」という感じでした。カーネルをチューニングしすぎると同じようなことが発生するので、単純に軽くすればいいものじゃないのかなと思っています。もちろん、「LightMPD、とてもいいよ」というレポートもあるので、
http://ama-audio.seesaa.net/article/385474157.html
環境次第ではありますが。

Re: New Alix 投稿者:tinker 投稿日:2014/02/07(Fri) 22:19 No.4058 home
x86だといろいろ遊べますよね。

以前BBBのところにちょっと書いたのですが、LightMPDはVer0.01の時に試してみましたが、遊べないので・・^^;;目的からすれば遊べなくっていいんですが。
軽くすことのメリットも多いと思いますが、やり過ぎると”張り”みたいなものはなくなる感じがします。
やりすぎて、いつも私がsyuさんにたしなめられるような感じですかね。

Re: New Alix 投稿者:sunacchi 投稿日:2014/02/09(Sun) 12:20 No.4061 home
yoさん

うちにもNew Alixが届いて、触り始めてます。
電源が急に動作しなくなったため、ちょっと停滞気味になってしまいました。
m-sataを追加で横に刺してみましたが、認識しなかったりよくわからないです。
ハードの情報があまりないので、連載に期待しています。

LightMPDは環境によっていろいろあるんですね。
私は楽で結果がよかったら、なんでもありです。
タヌキ以下ですね。

Re: New Alix 投稿者:yo 投稿日:2014/02/09(Sun) 17:29 No.4064 home
sunacchiさん

mSataがつなげるのは一番左側の差し込み口だけだと思います。後二つは「2 miniPCI express」のようです。ボードにもそのように印刷されています。e-sataについては僕のサイトの写真で右上に二つあり、一つは差し込み口が実装されています。実装されている差し込み口にeSataディスク(2回目の記事に写真があります)をつないで、問題なく動作することを確認しています。画像部分をクリックすると大きい画面を表示でき、更にクリックすると、拡大できますので、確認してみて下さい。

arch linuxはなんとか動きました。なかなかいいです。「毒食わば皿まで」だから(^^;;;、Tiny Linuxもやってみるかなと思っています。
usbメモリを使ってブートする方法が分かったので、このあたりの実験は簡単にできますね。

Re: New Alix 投稿者:sunacchi 投稿日:2014/02/10(Mon) 23:07 No.4068 home
yoさん

mSataの2枚刺しできないんですね。
usbメモリでブートするんですね、そうなるとクロスケーブルも必須ですね。
こちらもe-sataの差し込み口が実装されていましたので、変換基板で認識するか確認してみます。
こちらも、もう少し触ってみたくなりました。

Re: New Alix 投稿者:yo 投稿日:2014/02/11(Tue) 16:48 No.4069 home
sunacchiさん

eSataですが、実装されている差し込み口は通常のsataの形状なので、ご注意ください(eSata用ではありません)。eSata端子のアダプタとつなぐには、eSata-Sataという特殊なケーブルが必要になります。
電源が供給できれば、内部で二枚差しになるということですね。


- 返信フォーム

Name
E-Mail
Title
Message
WebSite
password (英数字で8文字以内, under 8 alphanumeric characters to delete or correct message)
submit key (投稿時には 投稿キー(文字) を入力してください, please enter characters left)

- 記事修正&削除フォーム
処理 No. 暗証キー