中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

JPモルガン、太子党雇用で中国ビジネス発展

FrontPage

JPモルガン、太子党雇用で中国ビジネス発展

米当局が調査を始めるJPモルガンの太子党子息採用と
ビジネスの因果関係を報じている。

国有企業・中国光大集団の会長の息子と、中国鉄道部元幹部の娘の採用を
ビジネスの発展に利用した結果、大成功を収めた様です。

中国では、共産党幹部の一族は常に職に困らず、優雅に暮らせる
貴族階級ですが、庶民の間では大学を出ても就職率は30%ですから
これでは暴動が起きないほうが不思議です。

中国の庶民は、共産党幹部、軍幹部は貴族だからしょうがないと
諦めていますが、その幹部達が庶民の生き血を吸って肥え太って
居る事を容認している訳ではなく、何時か爆発する事になり
共産党一党独裁は、解消される筈です。

それを知っていて、共産党幹部は米国に賄賂、横領で作った資産を
移して家族を避難させているのです。

庶民は何処の国でも、政府の幹部達に富を吸い取られてあくせくする
様です。

地球上には、天国はなかなか見つかりません。

庶民は、今日生きている事で幸せを感じる切りない様です。

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">