中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

瀋陽がゴーストタウンに

FrontPage

瀋陽がゴーストタウンに

遼寧省の省都、瀋陽が今ゴーストタウンになっている。

コピー商品の公安局と工商局合同の取り締まりの為
コピー商品を扱っていない商店まで店仕舞いしている
ようです。

一説では爪楊枝売りのおじさんが、木の伐採許可証が無いと
罰金3万元を払わされた とのうわさで、ふつうの商店でも
店を閉店したようです。

中国ではデマも尾ひれがついて拡散され、そのデマの為
社会問題になる事も多いです。

これは、新聞、テレビが本当の出来事を報道されず
政府の都合次第で簡単に事実を曲げたりしている為に
誰も政府発表を信じていない所に原因が有り
事実の隠蔽がデマの拡散を容易にしている事です。

中国は人治の国ですから、いつ無理難題な事を政府の
名において言い出されるか分からないのが日常で
その点でもデマが横行しやすい社会環境が現存して
いるのも原因の1つでしょう。

信用できるものは何もない、自分のみでは
噂に対して予防行動を取っておくほうが
あんぜんなので、こんな現象が起こったのでしょう。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">