中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

浙江省で靴工場崩壊

FrontPage

浙江省で靴工場崩壊

中国浙江省で靴工場が崩壊し5人が死亡、生き埋めの従業員が多数出た。

中国では、建物は容易に壊れる物で、何時崩壊してもおかしくないが就業時間中に崩壊したのでは、多くの人が犠牲になる。

中国の工場で、最終製品を作る工場では、工員の製品ネコババが多く日本の様に工場を管理していると3−4割は製品が工員に盗まれ道端の露店で売られる事になり、防止の為に工場を就業中は封鎖して盗難を防止しなければならないほどです。

その為に、焼死者が増えたようです。

そのうえ
中国では、地震が有るにも拘らず建物は、自然のままでも倒れる手抜き工事と全く知識のない者が建物を建てるのですから、壊れないほうが不思議です。

これから、死亡者はさらに増える事が予想されます。

この様な、環境で毎日働き給料は、決まった日に支払われず、3−4か月遅配も当たり前です。

それでも、皆他に働く所が無いので黙って働いています。

この様な状態で、仕事に心血を注ぐ等出来なくて当たり前です。

この様な人々に、日本人は無責任と言っていますがそれは明らかな間違いです。

この様な、中国企業に働いていた人々が、日本企業で働きだしても企業は皆同じと考えるほうが当然です。

中には、日本企業であっても給料支払いを遅らせる所も出てくるので、困りものです。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">