中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

連日大気汚染警報

FrontPage

連日大気汚染警報

北京、その他の大都市で連日大気汚染警報が出されている。

中国の大気の中には、人体に有害な物質(発がん性物質、科学物質等)
が多く含まれ、健康を害する為外出を極力避ける様に奨励している。

特に霧が出る時期は、危険で病院は喉の異常を訴える患者が
急増しているようだ。

日本でも昭和40年代に大気汚染が酷く、四日市喘息や牛込柳町の
鉛中毒があったので、他人事とは思えない。

所が中国では、国内の大都市は、のきなみ大気汚染なので、国中を
大気汚染から守らなければならず、対策を講じたら中国は
破産するでしょう。

自前の技術は全く無いに等しいので、中国で公害防止技術が
前進するのでしょうか??

日本でも、公害防止装置は生産設備と違い後手後手に回されていました。

中国では、全く公害防止装置に金を使うくらいなら、政府の
役人に賄賂を渡して、公害に目をつぶってもらうほうが安上がり
なので、公害防止装置を付ける事は皆無でしょう。

かくして、中国は人間の住めない土地になっていくのでしょうか?

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">