中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

流動人口2.3億人

FrontPage

流動人口2.3億人

今年(2012)は、今(2012,7)沿海部から
内陸部に向かって帰郷ラッシュが始まっている。

現在の農民戸籍で都会で働く人口は、2.3億人に
なって居るそうで、この人達が職を失い社会に不満を
抱く事になるわけです。

沿海部の工場が倒産で、故郷に帰らざるを得ない人々の
流れが既に起こっている。

当然故郷に帰っても職は無いので、百姓をやらざるを
得ないのですが殆どの若者は百姓をやったことがないので、
又出稼ぎにでる以外ないでしょう。

そうなると、上海方面ですがそちらも景気は良くないので
全ての労働者を雇うことは難しいでしょう。

そうなると、生活に困りある者は泥棒になったり社会全体が
危険な状態に陥りそうです。

政府は高速鉄道建設など公共投資を増やして、景気を
刺激していますが、以前の4兆元の公共投資でも景気自体は
良くならず、住宅バブルのみが膨らんだだけで、今回は
1兆元ですからあまり期待はできないでしょう。

公務員にとっては、賄賂をより稼げる絶好の機会では
有りますが、庶民にとっては物価高騰で、ますます
生活がしにくくなります。

中国は、常に貧しい者が犠牲になり富む者を益々富まして
いる世界ですね。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">