中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

立ち退き屋として雇われるHIV患者

FrontPage

立退き屋として雇われるHIV患者

家屋の移転をめぐって住民と業者との対立が頻発している中国では、立退き屋にエイズ患者を雇い立ち退きを強要している。

手口は、赤い液体が入った注射器を見せてエイズ治療カードを高く掲げると皆一目散に逃げる。

こうして、立退きをさせていた。

警察も取り締まっても収容するところが無いので野放しになっていた。

今回逮捕されたのは、エイズ患者と名乗る大群が移転対象の団地に移転して
移転を拒否する住民を移転させた事で取り締まりを行った。

エイズ患者達は、年に3−4回この様な立ち退き屋の仕事が舞い込み美味しい仕事だったと言っている。

中国では、弱い者を更に酷い扱いを受け踏みつけにする社会が現在では蔓延しています。

自分さえよければ他人は餓死しても、平気な社会でこの様なエイズ患者を使用して
悪辣な方法で立ち退きを強要する事がまかり通っています。

土地の利用料をきっちり支払っていても、政府の役人(共産党員)が都市再開発と
称して、現在の使用者を簡単に立ち退かせ高い(数十倍)借地料を得る事は
中国全土で行われて居る事で、中国では一切の持ち物は共産党の思いのままに
出来る訳で、庶民は安全な資産形成は皆無です。

中国で身分に変化が無いのは、流民と共産党幹部だけの様です。

肩や乞食に近く、住む家も財産も無く仕事を求めて国をさ迷い歩く人々
もう片方は、老後には家屋敷、健康保険、莫大な賄賂と至れり尽くせりです。

尤も、共産党が崩壊すればそれらの甘い待遇も消し飛んで、前者のグループに落ちるか
粛清されて、滴と消えるのでしょう。

カスタム検索
google_ad_client = "pub-7784532194466941"; /* 728x15, ì¬Ï‚Ý 09/12/13 */ google_ad_slot = "1580547008"; google_ad_width = 728; google_ad_height = 15; //-->

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">