中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

理美容用品

FrontPage

理美容用品

中国におけるこのカテゴリーの商品ほど値段の違いのある
商品は国内にも少ない。

最高価格と最低価格の差が10倍以上で、どうしても
これだけ開くと、最低価格の品質に問題が有るのでは
と感じるのが普通でしょう。

例えば、 白髪染シャンプーは、260元と25元が共存していたり
買う方にとっては、どちらも手が出しにくいです。

やがて、国家質量管理局から、検査の結果テスト品の60%に
発ガン物質が発見され、発売停止になりましたと
アナウンスされると、やっぱり手を出さなくて
良かったとなります。

中国はコピー王国ですが、国内の製品についてもコピー品は
当然出回っていて、理美容用品についても例外ではありません。

この為、新発売から遅くても半年以内にコピー品が出回り
値段の異なる商品が、店頭に並ぶ事になります。

値段の違いで困る事は、全ての商品が最低3倍時には5倍で
売られているので、価格の安い物でも手を出す要素はある様です。

但し、日常よく使う物はそれだけ毒素も多量摂取になり
注意は必要の様です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">