中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

薬の安全

FrontPage

薬の安全

中国では、町を歩いていると、クリニックの有った場所を
公安が10人位で家宅捜索しているのを、見掛けます。

クリニックの経営者は既に、そこには居ませんが、残された
機器類を壊しているのが見えました。

後で分かった事ですが、薬の偽物を回収する捜査だそうです。

中国では、薬も偽物が有るのは以前に報告してありますが
薬に塑化剤が入っているのが見つかり回収しています。

こうなると、文字道理危険な食品で体を壊し、病気になって
病院に行ったら、危険な薬で命が亡くなりあの世へまっしぐら

今まで、何度か公安がクリニックを手入れしている所を
見たことが有りますが、それは流通過程で偽薬が流通し
その台帳から購入したクリニックが分かり手入れを受けて
いるのですが、この薬は市販もされているので回収も大変です。

町の薬局は数が多いし、一寸した薬は駄菓子屋でも
売られているからです。

当然、登録などされていないので、全てを回収する事は
不可能です。

全てを回収する為には、新聞、テレビ、インターネットを動員しても
全数回収は、出来にくいでしょう。

唯一全数回収出来る方法は、定価より高く買い上げると政府が
言い、実際に買えば可能でしょうね。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">