中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

万里の長城

FrontPage

万里の長城

万里の長城の西端、嘉峪関で農民が請け負った修理個所を
自費500万元で修理し、観光客に入場料25元で見学させていた。

ひところ、中国の地方政府は財政難の為万里の長城修復を民間に
委託していた時期があり、その時期に応募して農民は修理した様です。

所が現在は、中央政府が万里の長城は国の物だから個人の見学料徴収は
出来なくなりそうです。

修復済みの万里の長城も没収されてしまうようです。

農民は、まだ100万元の借金が残っているので困り果てています。

これだから、中国では国は信用されないし国の為に尽くす人など
皆無になるのも無理のない事です。

中国政府の施策は、常にその時の都合で以前の施策は反故に
される事が多く、とてもまともには相手に出来ません。

人民はそれを今まで嫌と言うほど味わっています。

この人はまだ正直で、こんな人が困る施策は取ること自体
政府の信用を失わせるのですが、政府では賄賂は取っても
善政は取らない様です。

そこで、善人をわざわざでっち上げて、ニュースに流す
事までしなければならなくなります。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">