中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

北京の衛生基準

FrontPage

北京の衛生基準

北京では公衆トイレに蝿2匹までは許可される法を制定。

中国で、蠅が衛生基準に成る事自体が、格段の進歩と
言えます。

蠅が食べ物についても気にしないのが、一般的で
蠅をそれ程不衛生だとは感じない国民性の中で
蠅が3匹以上いると不衛生とすること自体
画期的な事です。

これは、公園や駅、空港などの公衆トイレのガイドラインで
蝿が2匹までは、衛生基準合格となる。

においに関しては0−5級まで設け呼吸困難なほど臭いのが
5級で全く匂わないのが0級とし、級を上げるように
努力することとなった。

私が思うに、呼吸困難なほど臭いトイレは蝿も
寄り付かないので衛生基準は合格になるのでは
と感じますがいかがなのでしょうか?

強いアンモニア臭で目を開けると目が染みるほど
では蠅さえも撃退するすごさで、むしろ匂いのほうを
衛生基準にしたほうが正解なように感じます。

中国のトイレは臭さは正真正銘の世界一だと思っていますが
どうなのでしょうか?

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">