中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

不動産会社資金不足

FrontPage

不動産会社資金不足

中国の不動産会社の資金不足が原因で海外社債発行が増加している。

生き残る不動産会社は多くないのに社債を買う人がいるのでしょうか?
確かに、利率は10%を超える高配当ですが零になる確率も高く
まさに博打社債です。

その為か海外証券の仲介手数料も相当高く900万ドル、1400万ドル
と、高額なようです。

証券会社は危険が無く高額の手数料を稼げるので取り扱いますが、社債を
購入する人は大損になります。

世界は弱肉強食なのは、こんな事でも明白ですね。

どうせこんな債券を買うのは公金横領で海外に逃げた中国人官僚でしょうから
損をしても問題は無いですが、この金が人民から搾り取った金では、人民でなくとも
怒りが湧いてきます。

本当に、中国人民に生まれると言う事は悲しい事です。

それと同時に、共産党の本質とかけ離れた政策を簡単にとり人民を虐げる人間は
どう見ても人間の姿をした悪魔以外のなにものでもありません。

共産党は世界で、人間を殺し続けています。

人を平和時に殺し続ける主義のどこに人間としての正当性があるのでしょうか?

共産主義は、神のみが運営できる主義である所に人間がやる所で矛盾が出てきて
殺戮にはしるのでしょうか?

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">