中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

不動産会社の販促

FrontPage

不動産会社の販促

2014年になり、不動産が売れなくなった為、不動産会社は新たな販売方法を
模索している。

その中で、温州や杭州では不動産の値下げでは売れない為不動産の買い取り保証を
つけて販売を始めた。

内容は、不動産購入者が3−5年後に売りに出す場合には、不動産会社が
20−40%買値に足した価格で買い戻す保証を付けた。

不動産開発業者の資金繰りがいかに逼迫しているか分かります。

2−5年の間に売った不動産が倒産してしまえば当然保証は無くなり
中国ではあまり信用されないでしょう。

その他
不動産会社は、値下げを表に出すと、既購入達に事務所を襲撃されたり
デモに有ったりするので、定価で売って値引き分を家具などの購入権を
付与する事で、売り出したりといろいろ考えていますがどうも販促は
うまく行っていないようです。

不動産バブルが弾けた今となっては誰も国内不動産に投資する人は居ない様です。

中国からの観光客が周りの国で増加したのは、同時に周りの国で不動産が
値上がりした事と関係が有るようです。

現在、中国では周りの国に不動産投資をして真の財産にしようとする目的で
購入している人も多いようです。

こうなると、周りの国が不動産バブルに陥り注意が必要です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">