中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

不動産バブル崩壊の予防

FrontPage

不動産バブル崩壊の予防

中国政府は、不動産バブル崩壊の予防策として価格下落を15%以内に
する様に、杭州と東莞市に指示した。

中小住宅開発会社は、運転資金ねん出の為に値下げ販売が抑えられ
倒産が増えるのか、購買側が不動産はこれ以上値下がりしないと
諦めて購入を始めるかは不明です。

または、表面上は値下げが15%以内で、実際の販売は50%以上
値引きする対策を取るのかも不明です。

上に施策あれば、しもじもには対策が有る国でそのまま施策が
実行されるとは到底思えません。

もっと斬新な方法で、不動産会社は拡販に乗り出してくる事は
必然で、そうでなければ自分が倒産して夜逃げしなければなりません。

夜逃げ前には、現金にしなければならないので10分の1でも
売りさばいて現金を持って夜逃げをするので、この施策は
効力を発揮してくれますでしょうか?

結果は、政府の方針を無視した値引きに走っている様です。

中国全土で、既に50%の値引きは通常の状態で、北京でも30%の値引きに
陥っています。

これでは、不動産バブルは既にはじけていると言えます。

これで、中国は成長率がゼロに陥っていますが、それでも政府発表はGDP7、5%ですからいかに出鱈目かが分かります。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">