中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

不動産バブル崩壊のタイムテーブル掲載

FrontPage

新華社が不動産バブル崩壊のタイムテーブル掲載

新華社による報道では、今年か来年に中国の不動産バブルが崩壊すると
報じられた。

こんな報道は、中国では初めてで、いままでひた隠しにされてきた
事です。

今年は、既に新築、中古の不動産契約件数は半減し投資目的の不動産は
塩漬けになった状態です。

政府の発表では、まだ微調整でソフトランディングが出来ると
言っていますが、とても無理だと言うのが大方の見方です。

これにより、地方政府は破産し銀行も同じ様に破産するので、
中国経済は、益々悲劇的です。

そうなると、共産党政府は国民の注意を外に向ける方法を
取らざるを得ないので、日本排斥が頭をもたげて来ます。

日本からの投資で何とか回ってきた中国経済も、日本が引き揚げる
用意を始めた為に、凋んでいくようです。

今度起こる日本排斥騒動では、日本人が標的になる恐れが有るので
普段から注意して何時でも中国を脱出する方法を考えて置かなければ
ならないでしょう。

特に内陸部に住んでいる日本人は、タイ、ミャンマーなどに脱出することも
必要かもしれません。

今年(2014)暮れから来年にかけてが最も危険になりそうです。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">