中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

白酒に可塑剤

FrontPage

白酒に可塑剤

ついに白酒にも毒物が入れられていた。

混入させていたのは可塑剤で最高2.32ミリグラム/キロもの
混入は0,3ミリグラム/キロの約8倍の量。

白酒業界では知りながら隠していたようです。
それも殆どの白酒業者が可塑剤を使用していたので、
赤信号みんなで渡れば怖くないの状態ですね。

可塑剤は、プラスティック等に使用され人体に蓄積されると
子孫に奇形が出たり、またホルモン異常を起こすので
取り締まりの対象になっている。

白酒業界では、白酒の口当たりを良くし旨みを増す為に
色々な化学物質を混入させているとの事。

これでは、中国製はどんなものでも危険な物質になってしまいます。

白酒も高級品ほど可塑剤の混入率が多い結果だったそうです。
きっと、可塑剤を入れるとうまみとこくが出るのでしょう。

中国では、最近奇形児の出産が増えているそうですが、
2012,9月の集計で1.53%で、2000年の1.09%や
1996年の0.87%に比べると大きく上昇している。

その原因は、飲食物に混入される化学物質が引き起こしている
可能性を指摘されているので、中国は自滅の道を
歩いているのでしょう

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">