中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

農地拡張の為に墓地を接収

FrontPage

農地拡張の為に墓地を接収

河南省の地元当政府は、中央からの指示による農地の減少に
歯止めをかける為に墓地を接収して農地に転用する
方針を実行している。

地元民の大半は、政府の方針に反対だが従わざるを得ず
遺骨は、集団墓地に移される事になっていたが移されていない。

墓地は更地にされ、農地になるのではなく住宅地になり
地元政府はこの土地で3百億元を懐に入れる事が出来る。

当然、地元民は抗議するはずだが、不服があると年金を削られたり
当局の嫌がらせや迫害を受ける。

これでは、地方政府は追剥と同じではないのだろうか?

中国では、地方の力が強く悪徳役人が勝手気ままに地方を
管理している状態が現実の中国の姿です。

昔から中国では、地方の豪族が力を蓄えて中央に打って出て
政府が変わっていた歴史が長く、現在でも地方の実力者が
その地方を牛耳っているのが中国の真の姿です。

その為、腐敗防止をいくら中央が叫んでも、地方の実力者は
聞く耳を持たないのが事実ですが、同時に蓄えた賄賂を
中央の役人に差し出す行為も現存しているので、これでは
中国から賄賂が無くならないわけです。

同時に、法律で管理するのではなく人治になるのは
自然の摂理のようです。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">