中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

年金改革

FrontPage

中国の年金改革

中国国務院は、農村部と都市部の一部の年金を統合する事を決定。

但し、都市部の年金は非就業者が対象の年金なので、多くの就業者の
年金は、そのままです。

もし統合されれば、例えば広東省に出稼ぎに来て、年金を納めて
いても、やがて故郷に帰って続けて納めれば、年金がもらえます。

現在の年金制度は、広東省で納めた年金は無効になり、故郷に帰って新たに
加入しなければなりません。

日本の様になる訳ですが、今回の年金改定には勤労者の年金は
農村部と統合はされないので、会社で働く人には恩恵は無い様です。

中国は共産国家であるのに、年金さえ満足に国民に与えられていない酷さです。

その為に、国民は自分で、住宅、老後の資金、医療費を出さなければならず
とても共産国とは信じられない状態です。

それでいて、共産党幹部には全てが与えられおまけに車と運転手まで
国から与えられる高待遇が受けられます。

これでは、国民が不満に思うのも当然です。

当然、自分の自宅が立ち退き、強制取り壊しに会う事も無く、安泰に過ごせて
いる訳で、国民との格差は正に王様と奴隷ほどの開きがあります。

こんな状態を人間として我慢するのには確かにストレスになる筈で、それが
1年に150人以上の暴動が数十万件起こる状態を作り出しているのでしょう。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">