中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

日本各地で中国古典芸術公演

FrontPage

日本各地で中国古典芸術公演

神韻芸術団が日本各地で中国の古典芸術を公演しているが
この公演を、取りやめる様に又スポンサーには公演に関わらない様に
中国大使館、領事館から注意の手紙が届けられた。

神韻芸術団は世界中の都市で公演しているが、この様な明らかな
法律無視は、世界で行われているのだろうか?

それとも日本だけなのだろうか?

いつから日本は中国の植民地になったのだろうか?

中国は、ダライラマの日本入国を内政干渉と言うが、神韻芸術団の
公演妨害は、日本の表現の自由を侵す内政干渉、憲法違反では
ないのだろうか。

自分の行動はお構いなし、他人の行動を批判するのが中国式
民主主義ならば、やっぱり中国人の民度は劣悪にならざるを得ない。

金さえ掴めば世の中どうにでもなる と言う発想が中国人に
有る限り、中国とまともに付き合うのは狂人だけになるだろう。

それにしても、先の中国大使等の退化日本人が産業界で蠢いて
いるうちは、日本の中国植民地化は赤信号が灯り続けるのでしょう。

東京の歩道がシミだらけになり、バスの停留所では足の踏み場もないほど
痰がはかれている東京を見たくは無いです。

同時に、歩道が青信号でも警笛を鳴らして歩行者を蹴散らして
通過する自動車も見たくないものです。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">