中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

日中経済それぞれの道を行く

FrontPage

日中経済それぞれの道を行く

日本が中国、韓国と付き合うには付かず離れずが理想と考えていましたが
その方向で日本経済は動いている様です。

米紙フォーブスは「日中経済はそれぞれの道を行く」と題する記事を
掲載。

日本の製造投資は、中国から東南アジアに移っており今さら
中国に投資して損害を増やす事も無いでしょうし、むしろ中国から
撤退したくても出来ない状態のほうが問題になっている位です。

このまま、中国、韓国と経済関係が縮小してゆけば理想的な関係に
なるのではないでしょうか?

日本は中国、韓国が無くても問題なく国の運営を行っていけますしむしろ
関係が無いほうがより良くいくようです。

昨今の誹謗中傷に悩まされなくなるだけでどんなに精神衛生上良いかは
中国と国交が無かった時代が日本の良い状態を維持できました。

そろそろそんな時代に戻り、東南アジアやインド中東等と一緒に経済運営する時代に
入ってきたのではないでしょうか。

中国、韓国に技術を移転した結果、力を付けたこれらの国が東南アジアで
傍若無人にふるまう原因は日本が作った訳です。

東南アジアに申し訳ないのは日本も同じなのでは?

もうこれ以上の愚かな行為を続けるのは、地球にとって損害です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">