中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

南水北調

FrontPage

南水北調

中国では北部の厳しい水不足の緩和に南の豊富な水を回そうと
2002年から壮大なプロジェクトが始まったが2014年完成予定の
このプロジェクトが現在どうなっているか国営テレビCCTVが実情を
放送した。

この水源となる漢江と丹江のうち漢江について、其の沿岸および川の状態を
ルポしたもので水源の重度の汚染にさらされていてとても
飲料水にはならない様で、壮大なプロジェクトも出来る前に
既に失敗が判明しているようです。

プロジェクトの出発地点は河南省南陽市の宋港埠頭の下流10キロのところ
から始まるが、この宋港埠頭では川筋に20件の水上レストランが有り
そこで料理された魚の内臓や客の糞尿は川に直接垂れ流しでした。

宋港埠頭の人は川の水は飲めない、飲料水は他の地方から運んでくるし
農業用水は地下水を利用しているとの事。

更に沿岸にはバナジュウム精錬工場が有り、放置された産業廃棄物が
30mの丘になっていて刺激臭を発している。

この丘の下流では水草1本生えていない。

河北省十堰市近くの支流では動物の死骸等が浮き、市の汚水処理場が
処理をしないで排水を漢江に週3回流している。

又この支流から漢江に流れ込む汚水は年間5000万トンを超える。

陝西省紫陽県内の漢江沿岸にすむ30万人の人々の生活排水とごみは
全て漢江に捨てられている。

これに反し政府の水質検査結果は丹江口ダム(漢江と丹江の水で作られた
淡水湖)の水質は簡単な処理で飲用になる水準だと発表している。

仮に丹江の水が清流で全く汚染が無いとしてもとてもこの結果は
信じられない結果です。

ところが中国で清流は人の住む所では皆無です。

河南省、河北省、北京市、天津市などの20以上の都市の住民は
プロジェクト完成後は、この毒水が新たに加わって病気になって
いくのでしょう。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">