中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

南シナ海で漁業規制を強化

FrontPage

南シナ海で漁業規制を強化

中国とベトナム、フィリピン等が領有権を争う海域で中国海南省が
他国の船の操業する際には中国の許可を取得する事を義務ずけた。

許可なく海域に入ると、拿捕、船の没収、留置すると通告している。

実施は、1月1日より有効となると、一方的に通告している。

中国は、やっぱり腹黒い国ですね。

ただ、フィリピンと米国が軍事協定を結んだので、以後はどうなりますか?

今までは、中国の軍艦や哨戒艇がフィリピンの邪魔をして領土拡張を
図ってきましたが、今度は米軍が出てくればそう安安とはいかない
ことになるのでは?

中国は、強い所、金持ちに対しては弱く、自分より劣る所には
高飛車に出るのが中国人のDNAですから、少しは波風が治まるかも
しれません。

恫喝を得意とする国は、恫喝にはきわめて弱いのはコンプレックスの
裏返しなのでしょうね。

GDPが世界2位でも1位でも中国は中国以外の何物でもない所に
問題の本質があるのではないでしょうか?

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">