中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

豚肉販売ルート

FrontPage

豚肉販売ルート

中国では、今まで豚の販売ルートが2つ有った。

1つは、健康な豚の販売ルートで検疫所で検査され、市中に
卸業者を介して販売される。

もう1つは、病死した豚で500g1元で闇業者に販売され
闇業者は、レストラン等飲食業者に売りさばいていた。
(中国でも病死した豚は、売買してはいけない法律が有る)

2012年に、この闇業者が摘発され、無期懲役になった為に
闇ルートは壊滅し、病死した豚は川に捨てられたようだ。

ここでも食の安全は、確実に損なわれていたようです。

当然、ハム、ソーセージの様な加工食品にも使用されていたので
それらは、今でも市中に出回っていることでしょう。

中国では大企業でも平気でこの様な死んだ豚を仕入れてハムやソーセージを
作って出荷しているのが普通の姿ですから、中国製のハムやソーセージは
それが1流メーカーの物でも安全とは言えません。

その他、零細闇業者は、腐った豚肉を薬品に着けて新鮮な肉の様に見せて
販売する等、中国の豚肉はとても怖くて食べられません。

レストランで食べる豚肉は、肉が妙に柔らかく、繊維が殆ど感じられない
肉を食べた事が有ります。

あのような肉は、腐った肉を薬品に着けた肉なのでしょう。

毎日食べれば、間違いなく体に変調をきたします。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">