中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

毒試験キット開発される

FrontPage

毒試験キット開発される

中国では、食の安全が脅かされて国民は何を食べたら安全か
分からないくなっている。

そこで、一般家庭内で毒性物質を特定するキットが開発された。

天津科技大学によると、テストする食物をペースト状にして
試験紙を浸せば変色するので色で識別するようです。

試験対象物質は、バクテリアや農薬など50種が検査出来、
13項目の特許を取得しているそうで、間もなく販売されるそうです。

中国では、家庭で食べる食物にも毒検査が必要になってきて
生きるのも大変な世の中になりました。

同時に、日本でも中国製の農産物が多く出回っているそうで
スーパーの野菜などもこの試験キットが必要になるのでは
ないかと心配しています。

今年は、中国の農産物も不作で、値段が上がっているので
日本製のほうが安い位で、安全でいられますが、中国が
豊作になると本当に検査してから食べる様にしないと
不安です。

中国製の農産物、食品は口にしないのが最も安全ですが
日本にいてさえそれは難しくなってきているので
出来るだけ国産を使用するのが安全です。

それが放射能に汚染されていても中国の食品よりは
はるかに安全なのが現実の様です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">