中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

毒ピータン

FrontPage

毒ピータン

今度は毒ピータンの登場です。

江西省南昌県のピータン加工工場では、工程を大幅短縮する為に
硫酸銅を使用していた。

硫酸銅は毒薬で耳かき一杯程で人がころりと死ぬくらい毒性が有り
当然食品に使用できません。

ピータンの製造には・塩と石灰で2カ月ぐらい漬けておくと完成しますが
この2カ月を短縮してコスト削減を図ったのでしょう。

中国で食の安全とはもはや神話になったようです。

私は湖北省の名物で白味に雪の結晶模霊のあるピータンをよく席べますがこのピータンは大丈夫なのでしょうか?

急いで調べてからでないと以後ピータンは席べられない事になり楽しみがまた一つ減ります。

ラー油を付けたピータンを食べて白酒を飲むと寒い時には体が温まり
ふんわか気分で、気持ちも軽くなる気分です。

こんな楽しみが中国に有るのに、それがこの事件で食べても安全で
なくなっては困った事件です。

中国にいる理由も一つ減り二つ減りで、困ったものです。

中国人はもっと困っている筈です。

愛国者の行いは愛国人になってもらいたいものです。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">