中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

東北地方で害虫被害

FrontPage

東北地方で害虫被害

今年2012年は世界の穀物が不作の年の様です。

中国の穀倉地帯の華北、東北でとうもろこしや稲に
ヨトウ虫の被害が広がっている。

被害は広い範囲に渡りとうもろこしが全く取れない所も
出そうなほどで、害虫駆除も農薬が旧式な散布機で中毒に
なる農民も出ているようです。

日本の様に、無人模型飛行機で空中散布等は、中国では
見た事もなく、農家の人が背中に農薬のタンクを背負って
まくと言う、簡単な機器で農薬散布をしていますが
広い面積の為、効果的な農薬散布にはなっていないようです。

アメリカの不作と中国の不作、ロシアの旱魃で、
世界の食糧事情は大丈夫でしょうか?

穀物の価格が上昇すると、間違いなく物価を押し上げ
生活が立ちいかない人々が決起するのは、自明の理なので
中国社会の大きなうねりが出てくるのではと、心配な
事ですが、富裕層もこの点では同じ感じの様で、
海外に資産を移す行動がさらに活発になるのでは
ないでしょうか。

中国の最盛期は、過ぎようとしているのでしょうか?

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">