中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

党機関紙が党幹部の手引き掲載

FrontPage

党機関紙が「こんな党幹部は人々の反感を買う」

共産党の機関紙、人民日報が報じた、こんな幹部が人々の反感を買うと
報じた内容が、常識過ぎて笑える。

1、党幹部が視察に来て握手や挨拶をしただけですぐ帰ってしまう。
  現地の質問に答えられない、現地の声を聴くだけなども同じ。
2、農村を視察するのにブランド品で身を固めた幹部、女性の場合は
  ハイヒールに日傘、タイトスカート。 
3、視察先の座談会でやたらと英語、流行語を使ったり過去の異人の言葉を
  引用する。
4、視察先で陳情者の姿を確認すると公用車に乗り込んでその場から逃げようとする
  党幹部。
5、視察先で、散々飲み食いする党幹部。

何の目的で、地方視察しているか理解できない、仕事を理解していない党幹部が
多数いる事が、中国共産党の最大の問題なのではないかと考えさせられる
報道です。

尤も、日本でも1000人の観光業者を引き連れて韓国に行く二階の様な
政治家が居るのですから、中国を笑う事は出来ませんけど。

この二階は、地元の工事でも賄賂を貰ったと、昔の地方新聞に叩かれていたのを
思い出しました。

話がそれましたが

これでは、中国の未来は明るくないですね。
それほど、現在の中国の体制は人民からも地方官僚からも嫌われている訳です。

それで体制が維持できているのが、不思議な位です。

準備一時、後悔一生

中国を逃げ出す準備は怠りなく。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">