中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

陳光誠の米国亡命

FrontPage

陳光誠の米国亡命

盲目の人権活動家、陳光誠氏が米国に亡命したいと米大使館に
駆け込んだ問題は、現在米中で協議中らしい。

この事件で、彼の妻や親族が北京政府に脅迫されて命の危険が
有り、どうしても亡命したい旨を報道陣のインタビューで発表。

アメリカでは、一時本人の希望で亡命は中止と伝えられたらしく
本人はアメリカ不信に陥っている。

政治の裏は決して綺麗亊では済まないのですが、
ここの所アメリカ亡命が続き、アメリカも
頭が痛い事でしょう。

表面上は、人権抑圧反対を唱えても、中国に国債を
買ってもらっている現状はアメリカにも弱みが有り
圧力をかけるのも中途半端にならざるをえません。

まあ、中国が強いのもあと5年でしょうが、その間は
アメリカも中国とは、正面から当たる事は避けたい
ところでしょう。

日本の様に尻尾を振る事は無いですが、中国とは
つかずはなれずの関係がベストなようです。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">