中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国版スカイプで監視

FrontPage

中国版スカイプで監視

中国で使われているスカイプ「TOM-Skype」でチャットをすると
チャット内容はサーバーで当局の検閲を受け問題キーワードがあると
以後全てのチャットが検閲されている。

このシステムでは、マイクロソフトも加担しているか協力している
事がなければ不可能なので協力してチャットの監視を
行っているのだろう

中国は、近年サイバー戦略を飛躍的に向上させていて同時に
国内の不満分子の把握にもインターネットで抑え込む目的で
投資をしてきた。

科学技術の分野では、進化させるには多くの時間と多大な投資が
必要だが、これ等を外国のサーバーから盗み出せば、安上がりで
短時間で進歩出来る。

盗み出せないのは、トラブルの対処法で、真似て作った物が
トラブルを起こすと、闇に葬ろうとする事で知識の無さを証明する。

困った国になったものですね。

いや、もともと困った国だったのが化けの皮が出て来ただけですか!!

中国とはそれ程、国内情勢が混濁してきているとも言えますが
その原因は、当局は当然把握している筈で問題はどのようにして
改革するかに掛かっています。

賄賂で肥え太る官僚と、痩せ細る庶民の差はジニ係数が0.61に
なっても変化なしで、現在庶民の不満は膨張中です。

それを、反らす為に日本を使っているのですが、それもそろそろ
効き目が薄れてきた様です。

次は米国にしますか?

それは無理でしょう。

共産党幹部のガールフレンド達が米国に住んでいるので、そして
彼らの資産は米国に避難させているので、封鎖されれば困るのは
共産党幹部と政府の役人達です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">