中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国独自の発明品牛肉クリーム

FrontPage

中国独自の発明品牛肉クリーム

中国では、豚肉に塗って90分待つと牛肉に変身する牛肉クリームが
開発された。

味も食感も牛肉で、これは正に偽物の王様。

広東省広州市の食品検査局のお墨付きで使用しても安全との事。

これでは、豚肉を牛肉の値段で買わされるかもしれない消費者は
唖然とせざるを得ないのでは?

偽の中国らしい発明です。

それにしても、中国では牛は全て捨てる所が無い位食べられる
ものです。

牛肉の皮でさえ、水につけてなまこに似せて鍋物に
使用します。

それだけ牛肉は貴重で高くなっているのでこのような
偽物製造薬品が開発されてくるのでしょう。

この努力を他の方面に向ければ中国の科学も発達するので
しょうが、側金儲けに走る民族性と偽物を作る事に
全く罪悪感のかけらもない精神構造が今日の中国を
支えているのでは、未来はあるのでしょうか?

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">