中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国大手乳業製品に発がん物質

FrontPage

中国大手乳業製品に発がん物質

中国の大手乳業「蒙牛」の四川工場製のパック牛乳から
基準の2.4倍の発がんカビ毒が発見された。

どうも中国の牛乳は余り安全でないようです。

私の好きな飲むヨーグルトもまた飲めなくなるようです。

中国では、この様な事故を起こしても別に営業停止に
なる訳ではなく、ああ出ましたかとでは回収して、そのうちに
再販売して損はこうむりません。

これでは何時まで経っても品質が良くなるわけが無いのですが
これも中国文化なのでしょうね。

中国では、鉄人の内臓が無いと命はいくつあっても足りません。

国が広大で、食べ物の品質管理を徹底させるには恐ろしく人手が
掛かり困難な為、どうしても作る側の自主的管理に頼らなければ
無理なのですが、この作る側は全く信用できない人間が
いるようで、一向に品質は良くなりません。

今年(2012)に入って政府は更なる食品の品質安全の
監督強化を行うと告示していますが、その結果やいかに。

確かに確信的品質低下は、減ったようですがどうなりますでしょうか?

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">