中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国籍問題

FrontPage

中国籍問題

中国では、2000年前後は生まれる赤ん坊が
香港国籍を取れる様に、香港の病院で生む人々が
徐々に増えだして、2010年には香港の妊婦が
産科に入れない程多くなり、本土の妊婦は香港では
受け入れ禁止になりましたが、こんどはアメリカで
妊婦ツアーがさかんになっているそうです。

場所はカリフォルニアで、月子ホテル を営業停止に
したそうです。

中国人は、中国以外の国籍を家族の中で所有するのが
夢の様で、中国籍だけでは不安でならないのでしょう。

その為、子を産む時に外国で生むとその国の国籍が
取得出来るなら、高くても喜んで参加するようです。

全ての国民が自国を安心できない国と考えている所に
中国の悲劇が有りそうです。

中国人に最も好きな国はと聞けば
中国と答えるでしょうが
最も信用できる国はと聞けば
中国以外の全ての国と答えるのではないでしょうか。

それほど、中国と言う国は国民に信用されていない国ですので
外国人が中国を信用する事に不合理があるようです。

この点は中国政府のですら、内心は当然と考えているのでしょう。

それでも、学校では愛国心を持とうと、空しいスローガンが
さびしく風に揺れています。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">