中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国製スマートホン

FrontPage

中国製スマートホン

中国製スマートホンにはスパイウエアが組み込まれていることが判明。

判明している中国製のスマートホンは「Star N9500」でサムスン電子の
「Galaxy S4」の模造品で埋め込まれたスパイウエアによって通話の遠隔操作、
盗聴、通話相手の番号取得カメラの遠隔操作で監視出来たりと多機能で
これらの情報は中国のサーバーに送信されるようになっている。

正に中国はサイバーテロを世界中に行っている国になっています。

「Star N9500」のスマートホンはアマゾンで通販されているために
広く拡散しているのでしょうね。
あなたのスマートホンは大丈夫ですか?

中国製のPCレノボ等、中国製は同じ様にスパイウエアが組み込まれている場合が
懸念され、米国ではレノボのPCは官公庁では使用禁止になっている。

その他、インターネットサーバーやシステム等の構築会社で人民解放軍の
外郭会社などは、日本のシステムや世界のシステムを受注しているので
情報盗難や攪乱など国のシステムにも影響しています。

中国製、は全てにおいて避けたほうが安全のようです。

単に安いからと発注して、情報がざるの様に漏れていたのではどんなに国の
建設に力を入れても無意味に近くなります。

国全体から中国製を排除する事がインターネットの安全と国のシステムを
安全にする近道のようです。

国のシステムには、国防上の安全も有りますが、銀行システムや交通システム等も
含まれるので、市民生活にも影響を及ぼすので、中国に攪乱されないための転ばぬ先の杖です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">