中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国製の電子機器

FrontPage

中国製の電子機器

中国製の電子機器は、値段が安いので先進国以外では大いに持てはやされている。

所が、中国製の電子機器には必ず、スパイウェアーが製造時に埋め込まれていて使用者が知らないうちに、位置情報、連絡先情報、誰と連絡したか等が自動的に、中国に流れる様なスパイウェアーとして埋め込まれている。

中国製品を買うと、知らないうちに中国のスパイとして働くことになるようです。

その為、米国等は公務員の中国製電子機器の使用を制限している国もあるくらいです。

中国製は、食物だけでなく電子機器まで毒に侵されているようです。

一方、中国製の電子機器は世界で増え続け、2015年には世界一の電子機器輸出国になってしまいました。

パソコンの周辺機器などは、殆ど中国製が占めるまでになっています。

マウス、レシーバー、USBストレージ等々 これらの周辺機器はまだスパイウエアーが組み込まれてはいませんが、過信は禁物のようです。

電話機、PCなどは中国組み立て品については、スパイウエアーが組み込まれている恐れが、日本の会社であっても危険が有るので気を付けたほうが良いようです。

当然この措置は中国で組み立てられる電子機器には、全てに危険があると考えて置くべきです。

中国製の無料のソフトなどには当然スパイウエアーが組み込まれています。

一般の人でも企業秘密を盗まれたりするので私は関係無いと考えるのは危険ですよ。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">