中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国政府の錬金術

FrontPage

中国政府の錬金術

中国政府の錬金術は、農民から農地を生産高の30倍で買い上げるか
全く支払わないかして、農地を手に入れそれを宅地或いは工業地として
数十倍で売り出し、莫大な利益を得る事です。

利益額は過去10年で少なく見ても30兆円の儲けで、これでは
共産党の役人は儲かる訳です。

それらの儲けを全て社会インフラへ投資していれば、
素晴らしいのでしょうが、着服している役人が多く、役人だけが
肥え太る社会を産んでいます。

この様なシステムの為、農民は生きる為に農地接収に反対し
武装警察に殴られ、排除されている姿は人間扱いされていない
現実が中国には有ります。

人間に生まれて、中国人だけにはなりたくないというのが
本音でしょう。

この地方政府の現状を、北京中央政府に直訴する方法が有るのですが
最近では直訴が多過ぎて其の為に中央政府も余り直訴を取り上げなくなって
いるようです。

其の為北京で直訴出来なく郷里に帰れない人々も増え、中央政府、直訴者
双方が困った状態で最近は浮浪民が北京で増えている様です。

それほど、中国の地方政府は問題が多いと言える訳で、そろそろ
中国の共産党独裁も先が見えて来たのかもしれません。

中国の革命は、避難者は庶民ではなく旧権力者達と富裕層になるのが
他の国の革命と異なる所です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">