中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国人の本質

FrontPage

中国人の本質

同級生同士の決闘の約束に現れたのは父親と叔父。

安徽省の中学3年生同士が些細な事から喧嘩になり、互いに決闘をする事になった。

所が決闘の場に現れたのは片方だけでもう片方は父親と叔父の2人が現れ、中学生に暴行を振るった。

子の喧嘩に親が出るのも問題だが、互いの約束を平気で破りそれも2人掛で相手の子供をなぐるとはどの様な神経の持ち主なのだろう。

これが、現代中国の真の姿であり、中国人の姿でもあります。

中国人は信用出来ないのではなく、約束を守らない信用は100%と言う事です。

子供の頃からこれですから、大人になればもっと信用は出来なくて当然です。
そんな人間の国も当然信用出来なくて当たり前で、この国の人間の言う事を信用する事自体が間違いです。

それを全く報道しない日本のマスゴミは、誤報の垂れ流しか捏造報道と取られても間違いありません。

中国では、言った言葉は口から出まかせ、それでいて商取引で契約書も無く商品を受け取ったら代金は払わない、

先に代金を受け取ったら、商品を渡さない。

これでは商取引すら出来ません。

それが中国の長い間続いた社会なのです。

中国で他人を信用しないと言うのは、この様な歴史に根差しているので中国では、山賊、馬賊の国であるのは現在でも変わっていません。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">