中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国人の行動

FrontPage

中国人の行動

湖北省武漢市で長距離列車の扉を30分に渡り押さえて閉まらなくし
遅れた仲間が来るのを待っていた行為が起こった。

他の乗客達が文句を言っても意に介さず、駅員の説得にも答えず
ひたすら扉を抑えて列車の出発を30分も遅らせて最後に鉄道警察が
出動してやっと発車した。

中国では、他人の迷惑等眼中にないのが普通で、仲間の為なら
こんな事もやるいい例です。

乗り合わせた人々にとっては迷惑ですが、当の本人達には
至極当然の事で、こんな所にも中国人の特徴が現れています。

この様な人間が13億人居る訳ですから、とてもまともに生きて行く
事自体が無意味になって仕舞います。

自分の都合の良い様に、社会の規則や常識を捻じ曲げ、生きて行くのが
中国式です。

その為、政府の規則は変更に次ぐ変更で対処を余儀なくされ
13億を束ねるのは大変です。

その為か、国外に敵を作り国民の目を外に向けて国内を平定して
居るのが現状です。

反日感情がどうのと言う事も、就職出来ない学生達のアルバイトの
1種で暴動時に行われます。

どちらにしろ、日本企業もそろそろ中国を見限る時期に来ている様です。

既に投資を回収した会社は良いですが、トヨタの様に未回収では
大きな損出です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">