中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国人と日本人の感覚の違い

FrontPage

中国人と日本人の感覚の違い

中国でも、日本でも自分の家の中は綺麗に掃除され
室内装飾のされています。

ところが大きく異なるのは、家の周りの環境です。

日本では家の周りの環境がスラム街の様ですと、住民が
総出で清掃して、自宅の周りも綺麗にします。

それは、非衛生的な所には病気が発生し易いからです。

これに反し、中国では家の周りがスラム街でも全く
気にしません。

確かに、個人主義的立場から見ればそれでいいのかも
知れませんが、非衛生な事は確かです。

清潔で、安心できる環境で住むか、個人の自由で住むか
どちらかを選択しなければ、ならない時期に中国は
来ているのではないでしょうか?

文明国家とは、衛生的で安全な場所を提供出来る国家では
ないかと思えるからです。

現在、中国は庶民の生活が向上して、特に沿海都市部では
文明国家に変貌していますが、住民の意識がまだ追いついて
いないように感じるのです。

最近は
街のテレビ放送で、街の中の汚い、不衛生な場所を放送して
清掃を促していますが、清掃は掃除人がするものと決めている
中国では、絶対に掃除する事はありません。

ゴミを棄てないように放送しているのかも知れません。
実際は街の掃除人が掃除した様です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">