中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国省エネ、環境保護産業を育成

FrontPage

中国省エネ、環境保護産業を育成

現在の中国のエネルギー消費は、日本に比べまだ3倍以上を
消費している。

その為中国は省エネ、環境保護産業の発展を加速し、
2015年までに、省エネ、環境保護産業の
総生産高4兆5000億元(約54兆円)、
年間平均15%以上の成長を目指す。

また、この分野を取り扱う国際競争力のある企業グループを
育成する計画である。

これは、このほど発表された『第12次5カ年計画期間の省エネ、
環境保護産業発展計画』に盛り込まれているものである。

その為には、日本の技術が喉から手が出るほど欲しい
技術でしょう。

その為か、地場の会社が日本人技術者特にシニア層を
盛んに募集しています。

給料も高額ですが、どうせ中国人が真似できるようになれば
お払い箱の運命なのでそれほど長い期間ではないので
使いきれるでしょう。

半年か1年位を想定して、募集しているのですが
日本人には理解できずじっくり教えようと考えていると
馬鹿を見ます。

中国では3か月で結果が出なければ、お払い箱になるのが
普通ですから、日本人には向かない様です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">