中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国初のGDP1兆ドル突破

FrontPage

中国初のGDP1兆ドル突破

広東省が、2013年中国の省で始めてGDPが1兆ドルを突破した。

広東省の国民1人当たりのGDPも1万ドルを超える。

広東省だけで、韓国のGDPに近づいているので、中国の規模が
分かりますね。

但し、国民の所得は、1人当たりのGDPの40%代で先進国の
国民所得は55%で大きな開きがあると、経済学者が言っています。

中国では、その他浙江省、江蘇省、北京市、天津市、上海市、
内モンゴル自治区など6の省・市では、一人当たりのGDPはすでに
1万ドル前後に達していますが、国民1人当たりの所得は大きく
落ち込んでいます。

でも問題は、中国のGDPは実測値ではなく作文である点で、地方政府は
今まで担当地区のGDPを上げる事で共産党の昇進を行ってきましたので
正直に報告すれば失脚するので作文して中央に報告していました。

現在でもこの状態は続いているので、中国のGDPは全く当てになりません。

まあ中国が少しは儲かるようになった程度の認識で良いのではないでしょうか。

李国強首相が以前に言っていた、中国の経済統計は貨物移動データと
電力消費量以外は全く当てにならないし信用できないと言っていたのを
思い出しました。

まあ、嘘の国、中国としては2つも信用できるデータが有るだけでも
たいしたものです。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">