中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国車の現状

FrontPage

中国車の現状

中国地場メーカーの自動車が売れずに在庫が危険な状態になっている

中国のデーラーは60日の在庫で、資金が底をつき倒産の危険に有る。

その為に、現在はこのデーラーも仕入れが出来ないらしい。

それ程在庫が積み上がっている。

これは、中国地場メーカーの車で、所有者に中国製の自動車の
調子を聞くと、必ず2度と買わないとの返答が返ってくる。

それ程、故障が多くまして、タクシーなどでは仕事にならないので
使われるのは外国メーカーの車となってしまう。

まだまだ、中国の技術では無理なようです。

ところが、マレーシアの田舎では中国製の車が結構走っている。

値段がマレーシアの国産車よりはるかに安いため、車社会のマレーシアでは
値段の安い中国車が、売れるようですが都会では殆ど見かけません。

知り合いには、中国車を購入した人がいませんので、調子を聞くことは
できませんでしたが、高速の発達したマレーシアで目的地に
着くことが出来るのか心配になります。

販売店も最近は、増えているとの事でまあ、車が原因の大事故が
起きないことを願ってやみません。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">