中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国社会の実態

FrontPage

中国社会の実態

中国では、口コミ、うわさが第3のメディアです。

テレビ、新聞が第1ですが、ここの報道は共産党の検閲を受けていて
都合の悪い事は全て隠し報道されません。
常に共産党の宣伝を強いられます。

第2のメディアは、インターネットで書き込まれるミニブログで
ここでは事実を街の人々が写真や文章で投稿していますが、
政府に都合の悪い事実を掲載するとまもなく削除されます。

そして第3のメディアが口コミ、うわさです。

中国の口コミは、伝搬が恐ろしく早くあっという間に伝わります。

その為時には、可笑しな事も起こります。

サーズが流行した時に、口コミで酢を水で薄めて噴霧すると
サーズに罹らないという口コミで、スーパーの酢が全て売り切れになる
事が起こりました。

又、日本人はサーズに罹らない、これは発酵食品を食べているからだと
味噌汁が飛ぶ様に売れたりと口コミで社会が動いていると言っても
過言ではない位重要な媒体です。

その為
政府は、常に口コミが起きない様に気をつけなくてはなりません。

近年では、田舎でも携帯電話が普及し、この口コミが全国的に
スピードアップされていますので、尚更気を付けているようです。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">