中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国思想取り締まり強化

FrontPage

中国思想取り締まり強化

中国は、言論統制を強化しています。

以前は、問題にならなかったキーワードでも、最近は大学内でも
討議してはならないとなれば、暗号を使って討論しなければなりません。

中国人は、しゃべってなんぼの人種ですからしゃべらなかったら
中国人ではなくなります。

それを禁止しては、政府が自ら自国民を否定しているのでは
ないのでしょうか?

中国中央弁公庁は、大学に対して通達を出し、7つの項目を
学内で討論禁止を伝えた。

1、普遍的価値(自由、人権など)
2、報道の自由
3、市民社会
4、公民の権利
5、党の歴史的誤り
6、権力と資本が癒着した階級
7、司法独立

以上を、語ってはいけないとなれば、3猿になれと布告する
政府は、正に断末魔のあがきをしているとしか思えません。

現在の中国は、不安定で習金平の基盤が定着していない為と
江沢民派のクーデターの動きが暗躍する不安定な状態です。

そろそろ、不動産バブルの崩壊と共産党政府の崩壊が近いのかも
しれません。

中国に住む日本人は、いつでも国外に自力で脱出できる様に
準備怠りなく。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">