中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国建設銀行の危機

FrontPage

中国建設銀行の危機

総裁が記者会見で、潜在的不良債権が急増している事を憂慮している
事を発表。

中国建設銀行は今年の純利益が、13%前年より増えているが
返済が滞っている債権が、4倍に膨れ上がっているので経営を
圧迫していると発表した。

中国建設銀行は、上海周辺の都市に強い地盤を持ち、貸し出しも
上海周辺が多い為、輸出中心の中小企業に貸し出した債権が
焦げ付きだしているようです。

温州などでは200人の経営者が夜逃げをしている地域が有り
確実に景気は冷えている様です。

建設銀行は、国有銀行ですから倒産は無いでしょうが、全ての
国有銀行が同じ様な状態では、いくつかは倒産が有るかも知れません。

そうなれば、人々は全ての銀行で預金を引き出す行動に出て
中国自体が危なくなりそうです。

そうでなければ、庶民が銀行に詰めかけ国中で暴動さえ起こりかねません。

そうならない事を願っていますが、共産党はうまくかじ取り
出来ますでしょうか。

それとも最後の手段で、国の国庫から出して救済する事になるか
現在の所不明です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">