中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国経済の暗雲

FrontPage

中国経済の暗雲

中国各地で昨年から、シャドーバンキング(影の銀行)の債務不履行が多発し、
政府の管理・監督責任を求める抗議が勃発している。

1月4日前後、河北省と河南省のシャドーバンキング4社が相次ぎ破たんした。
投資家の損出総額は十数億元(1元は約19円)とされている。

この状態が全国に広がっている、河南省河北省だけでなく四川省山東省でも
シャドーバンキングの倒産が起こっていて、地域の投資者達が政府に
陳情している。ここに挙げたのは大企業の倒産だけで、中小のシャドーバンキングは
更に、全国に存在し、倒産している様です。
だが、どこの政府もこの陳情に取り合う所は今の所全く無いようです。

投資者にすれば、絶対安全と言われて投資しているので投資額も全財産を
投資しているのが現状で、無くなると老後の蓄えがゼロになり、生存さえ
危うくなります。

その為に、政府にシャドーバンキングの投資金を肩代わりしてもらうしか他に方法が
ない様ですが、政府も肩代わりする資金は底を尽きどうにもならない現状です。

2015年4月には、とうとう国営企業もデフォルトを起こし、中国にはもう
ドルは余裕が無いようです。

これだけ切羽詰ってくると、大きな詐欺をしないと即座に中国経済が破綻しかねません。

これに手を打ったのがAIIBで、ドルを海外から取り入れて元でアジアに投資し
中国の在庫品(鉄鋼、セメント、板ガラス等建設資材)を一掃すると同時に
人減らしもしてしまおうと厚かましいプランを出しました。

このプランにヨーロッパ等が飛びついて51か国が加入するそうですが
どの国も、資金に余裕は無く中国の思惑である日本の資金を取り込み
ネコババする目論見はうまく行っていないようです。

こんなペテンに易々と引っ掛かるマスゴミと産業界は、中国の手下でしょうか?

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">