中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国を考える

FrontPage

中国を考える

中国は、現在が最高の状態なのではないだろうか。

この先、ある時急激に坂を転げ落ちる様に全てが瓦解する様な
感じが強くなってきている。

これは体制も含めて、大きな変化が訪れることなのかもしれない。

ねずみの群れを狭い所で飼うと、ある一定の密度を超えると
共食いを始めるか、出生率が低下するかの変化が起こると言われる。

これと同じ様な現象が現在おこっているのではないだろうか?

全ての食べ物は、人体に有害な食べ物を平気で市場に出して
罪の意識もない。

こんな事は、人間の間引き以外の何物でもないのに政府には
それを取り締まる十分な力も体制もない事で、後々の人間に
悪影響が出るのは避けられない。

こうして、かつて繁栄した中国が衰退したように今度も
衰退してゆくのだだろうか?

共産党幹部や富裕層は中国という泥船と運命を共にする気は
毛頭無い様で、海外に資産を移している。

尖閣諸島の騒動も、中国の最後のあがきの様に感じられて
哀れな気がする今日この頃です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">