中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国は嘘の国

FrontPage

中国は嘘の国

先ごろ中国で信頼できる物の調査をしたところ
・家族間…69.6% ・夫婦間…54.4% ・友人間…34.1% ・教師と生徒…27.5% ・同僚間…27.5% ・消費者と企業…11.9% ・政府と民衆…10.6% ・指導者と部下…9.6% ・医師と患者…9.5% ・商売上のパートナー間…9.5%
となったそうです。

政府が信用できるのは僅か10%とはいかに中国政府特に
地方政府が信用出来ないいいかげんな組織かを証明しています。

最近では、広東省の村で日系の会社に地方の共産党書記が
農地を売りとばし売った金を幹部連で山分けしたために
暴動が起こりました。

中国はもともと地方のボスが、それぞれの地方を牛耳り統一国家が
共産党になり始め統一されたのでボス管理は色濃く残っています。

この点では、フィリピンに非常によく似た社会組織と言えます。

方や民主主義こちらは共産主義ですがボス政治の点では
ともに同じ形態なので、社会に住んでみると殆ど区別はつきません。

中国が共産主義で運営されていれば、共産党幹部が富豪になるのは
どうみても理解でき筈なのに、現実は共産党幹部は皆富豪です。

どうして、政府の仕事をしていて富豪になれるのでしょう。

中国では共産主義は遠い昔の話となっているようです。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">