中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国のPM2.5米国西海岸へ

FrontPage

中国のPM2.5米国西海岸へ

中国の有毒濃霧が米国西海岸に到着した。

旧正月(2月)に起こった有毒濃霧が5か月遅れでアメリカに
到達したようです。

カリフォルニアでは、有毒濃霧が観測されこの濃霧は
中国から流れてきた物で、衛星で追跡していた様です。

これでは、地球上全体が有毒濃霧に覆われる事になるのでしょうか?

多分来年の夏前に、地球を1周して中国に戻って来るでしょう。

そうなると、今年の排気ガスは1年半後に中国に戻り完全に
地球は人間の住める環境では無くなりますね。

中国は、正に世界を征服する訳です。

この件に関しては、国連からもどこからも問題提起は無い様です。

それにしても、地球を汚す国が常任理事国で拒否権が
与えられているのでは、国連も制度疲労が激しく、そろそろ
新たな国際組織が必要になりました。

昔から言われていましたが国連事務総長が常に利益誘導を自国に
流しているのも問題で、今の国連は丁度中国の様です。

こんな組織も長く続かない筈です。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">