中国で起こる出来事、現象を庶民の生活を通して観察、中国通になる最速の道

中国の老人の生活

FrontPage

中国の老人の生活

中国では、最近都会で働く子供達について都会に移り住む老人達が
増えてきています。

老人になってから友人の全くいない都会に行くと、言葉が通じず
まるで外国に行くのと同じ様です。

その為か、外出も殆どせず、孫の世話とか家事を専門に
子供の為にやっきになるわけですが、当然子供は、仕事が
忙しく、親を構う暇が無く孤独に陥る様です。

中国では、省が違うと言葉もほとんど違い意味が通じない
事が有り、地元にいるのと大きく異なります。

その為、精神的空虚、心理的空虚感に陥りいらいらしたりと
情緒不安定になります。

特に亭主は地元で仕事が有ると、単身で子供達と都会暮らす
老婦人の場合は、両方の心配が起こり大変の様です。

中国では、若者は大都会に住み働かないと、中小都市では
給料も安く良い生活ができないので、どうしても
大都会に出て行きがちで、大都会では夫婦で働かなければ
生活は楽にならず、そうなると子供の世話が出来ず
親が呼ばれて、孫の面倒をみる例が多くあります。

その為、老婦人の単身での都会生活に移り住む状態が
多くなります。

長年慣れ親しんだ故郷で老後を送れれば、それが老人には
一番幸せなのですが、社会保障が発達していない中国では
家族間の補償以外当てに出来ない現実があるようです。

カスタム検索

powered by Quick Homepage Maker 3.36
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script type="text/javascript" src="http://s3.amazonaws.com/new.cetrk.com/pages/scripts/0007/1524.js">